▼こんなニュース記事が。

世界には6億匹も猫さんがいるらしい。
もっと多いかと思っていた。

「ろくおくぶんの いち」
1A6F3494-C37D-4439-8713-744CF36989AA


タイトルですが注射で避妊する手段というのを
研究されているらしい!
猫さんに負担が少ないなら嬉しいことだ。
きっと時間がかかるとおもうけれど
いずれ実現しますように。

うちは二匹ともメス。
友達が「一匹目の性別に偏るよね〜」と
言っていたが、ほんとだ。
オスとは暮らしたことがないので比較は
できないが、ふとしたときに
女の子たちがワラワラ集まってくるの、
なんか嬉しい。女子っぽい。

AD4FE6DA-7C6E-4F58-A2AF-5911EF91DA53


今後も女の子がいいかなぁとか
妄想するのだけれど
避妊手術の負担と、手術や入院が
心配で心配で…
猫さんに負担の少ない避妊の方法が実現
したらいいな。いいよね。

ちなみに、何も分からない子猫さんに
開腹手術を受けさせてしまった手前
(必要とはいえ)
私はちょっとした手術とか歯科治療とか
怖がっちゃいけないな…と思うように
なったのでした。


-----

以下、避妊手術終えたトポさんが
入院ギブアップしたときのお話の
再掲です


8A6939FC-4EF3-4FAD-ACA3-37FE0E48C18F

89C52A88-F66F-4827-92A3-7BC552FDDE60

1B8F79B1-D476-4299-BBDC-95DF005BAE37

7836D68B-2FAF-4A68-B62E-9012725DE860

955272CE-9A68-40E3-9A2C-83B4403420D0
B74EA1F9-7292-453E-9164-09D59D317341

E80E9870-D658-441B-B1C5-0D31D56CAE5B


58205522-0BEC-4723-87A2-AFE569835F63

5E70E3E8-00CC-49F4-9116-941F8F2EF0CD

DEE58CF8-9B25-4B3A-8846-93F52FFCAF83

09A0E424-45C3-40CD-B2C5-44BBE78B8AF6

DD04980B-0F3F-4D7B-872C-F7BAB0D91E64
33FAC597-E4FD-4934-B9A3-969705FBFD92

1656D2A5-0AB6-428B-99FD-5FAB4AF3F265

ABF67427-F8E4-4955-9866-B3AFEF335A4F

6157586B-93C6-4EC3-94E3-8ACBD55F837D

手術後っトポ。
B6BF8234-8A1B-4FAC-AE14-757F720A7C23

のほほんとしてる子だから気づかなかったけど
だいぶしっかりお家大好きなことを知りました
(怖がってるのにちゅーるは食べられる
ちゃっかりしたところにはホンワカしました)

猫飼い初心者ゆえ見込みが甘かったことを
反省し、ハナの入院時は愛用のクッションと
毛布を一緒に預けました。
ハナは入院中しっかり過ごしていたようです。
(ただ、トイレはしなかったようです)

▼入院がんばったのにトポにシャーされまくった
不憫なハナちゃん。
F6FF1D2C-952A-4503-9139-7EBDBEBFB838




そんなお話でしたー。


▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥
最後までお読みいただきありがとうございます!
LINEで更新通知が届きます!

✳︎拍手・コメントお待ちしております✳︎
▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥