51254178-FF56-4527-872F-EF37C54371EE
〈スマホで描きました〉

ある日のハナちゃん。

1B731158-6152-4161-8A2D-830983D8B68A


向かって左の目の目やにがすごい。

猫さんの普段の目やにって、
目に入ってた毛がもしゃもしゃ絡まってて
いらないものが出てきたのだと
分かるのですが、

ここ数日、
ただの目やにの塊が出るようになりました。

数日様子を見てみましたが、
お昼寝後に必ず、
目が開きづらそうにしていたのので病院へ。

(同じ格好なので分かりにくいですが上の写真の5日後です)
40282570-4A06-4D53-9262-7A8202AB4060


大きな環境の変化とか、
アレルギーの原因になりそうなことも
特に心当たりがなく、
食欲もウンチオシッコも普段通り。
運動もいっぱいしてる。

角膜にキズもなさそうで
目に何かあった訳でもなさそうだし、
最近は寒暖差も激しかったから…
「猫ウイルス性鼻気管炎(FVR)の疑い」
と先生から説明を受けました。

図鑑みたいなものを見せてもらいながら…

あ、猫風邪というやつか!!
と、ピンときましたw

おめめ、ちょっと腫れてます。
F2EE3953-7AAA-4891-9FC4-740F6D747962


もちろん現段階では”疑い”なので
何かあったら教えてください、ということで。
お薬を処方していただきました。

そう、初めてのお薬を…!!


我が家では内服薬は初めてです。
トポさんは今の所猫風邪の症状は出たことが
ありません。
ほとんどの猫さんはウイルスを持っている
らしいですが。
(風邪と言っても
人間の風邪と症状は似ていますが、
仕組みがちょっと違います。)


ハナはうちに来たとき、
まぁまぁ目くそ鼻くそついてたので
ウイルスは持ってると思いますが、
通院や投薬は初めて。


猫さんへの投薬(錠剤)って、
すっごい嫌がるけどとにかく
無理矢理にでも飲ませばいいんだよね
思っていたのですが、思った以上に難易度が高いことが
分かりました。

長くなったので
ハナへの投薬の様子は次の記事で!

最後までお読みいただきありがとうございます!
またお越しください♪
✳︎拍手・コメントお待ちしております✳︎